前へ
次へ

賃貸マンションの契約は、交渉で変えられるかも

賃貸マンションの中には、ペットを飼う事が不可にも関わらず、住民の中にペットを飼っている人もいます。多くの方が勘違いしている話の中には、賃貸マンションそのもののルールとして契約内容があると思われている人もいるでしょう。各部屋に対する契約であり、契約内容が各々の部屋によって違う場合もあるのです。ペットを飼っている人は、交渉によって大家の承諾を受けている可能性もあります。賃貸マンションを借りるに当たって、保証人がいない場合もあるでしょう。大家との交渉次第によっては、何ヶ月分かの家賃を前払いすることで、部屋を提供してくれる可能性もあります。物件の中には、外からでも空室が目立つ物件などもあるでしょう。貸主からすれば、家賃が多少少なくても、入居者を求められているかもしれません。賃貸マンションを借りる交渉によっては、賃貸料を下げてくれる可能性も考えられます。仲介する不動産会社には、数多くの賃貸物件情報が存在します。絶対にその内容でしか契約できない訳では無く、不動産会社に相談すれば、助け舟として働いてくれるでしょう。

Page Top