前へ
次へ

賃貸マンションの一階の利点と欠点

賃貸マンションに住む時には、一階に住みたい人も多いです。そこで、一階に住む利点は引越がしやすい事です。引越しを業者にお願いする場合ならそこまで気にならないですが、もし自分たちだけで荷物を運ぶのであれば一階の方が当然楽です。五階や六階になると荷物を運ぶだけで大変です。エレベータを使う方法がありますが他の住民の迷惑になってしまう事もあるので少し不便です。また、出かける時や帰宅する時でも一階の方が早く自分の部屋に入る事ができます。体力があまりない、ちょっと足腰が悪い人は一階の方が楽に住むことができます。逆に欠点ですが不審者に侵入されやすいという事です。一階は、ベランダも一階なのでベランダから侵入されるケースもあります。上の階に行く程ベランダからの侵入が難しくなるので不審者は一階をまず狙ってくる可能性があります。そこで、賃貸マンションの一階に住むのであれば防犯設備を設置したりなど対処を立てるようにします。さらに下着類はベランダで干さない事も重要です。

Page Top